オリエンタルコスモス〜あなたの知らない中医の世界〜

中医の雑記

医者にかかるってナニ?

病院などで医者に診てもらう時、「医者にかかる」という言葉を使います。

他にも「かかりつけ医」なんて言葉も、医者に対する用語としてあるわけです。

決して、病気に罹るとい意味ではありません。


何で「 かかる」なの?

そのヒントは中国語にありました。そもそも、「かかる」は「掛かる」という字でして、

現在の中国語の中でも病院での受付を「掛号」と言います。しかも、病院か郵便書留でしか使われません。

かつては、病気を診てもらう時に、患者が自分の順番待ちの番号を、道場の名札の様に引っ掛けていたそうです。

かかりつけ医は、名札を掛けっぱなしなので、意味が転じて主治医のようないみになりました。

その、言葉がそのまま日本にも残っているのでした。

あなたにも合った「かかりつけ医」を探してみてください。

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial