オリエンタルコスモス〜あなたの知らない中医の世界〜

中医めぐり東京

薬仁堂 東京・錦糸町

店舗名:薬仁堂(やくじんどう)
・スタイル:漢方薬店
・主要:漢方薬販売
・場所:錦糸町駅南口より徒歩5分    東京都墨田区江東橋4-25-11
・営業日:平日 10時~18時30分  土曜 10時~17時
・定休日:日曜・祝日
・連絡先:03-3634-8189

記念すべき第1弾は「薬仁堂(やくじんどう)錦糸町店」です。こちらの薬店は、たまたま行く事情があったため、せっかくということで取り上げさせていただきました。

錦糸町駅の南口をでて左側のPARCO方面へと行き、向かいの方へ横断して墨東病院へと向かいます。松代橋にかかる前の墨東病院へと向かう小さな十字路に「漢方薬」のノボリがあり、右折して20歩ほどした右側にあります。

こちらの主人は、趙応学(ちょうおうがく)先生です。日本語がとっても流暢でってレベルを超えるくらいです。かつては、薬日本堂で漢方相談をしていた経験も持っています。

また。、北京中医薬大学の薬学部を卒業し、現在は北京中医薬大学校友会の会長を務めていらっしゃいます。

こちらでは、体の状態を相談して合わせた薬を案内してもらえます。漢方相談自体は無料ですので、ご安心くださいとのことでした。

ただし、混み具合は一定ではないので、予めお電話でご予約いただけた方が良いとのことです。以前は、鍼灸治療もしていたようですが、今はやっていないそうです。

お薬はイスクラや小太郎などいわゆる「OTC製剤」を中心に、OTCでは足りない生薬要素を、顆粒エキス剤と組み合わせて出すともするそうです。

それと「薬仁堂のPB(プライベートブランド)だよ。」って紹介されたのが「ボイカル」というカルシウムを補充する健康食品が取り扱われていました。何でも「産み分け健康食品」だそうです。純粋に摂取して骨粗鬆症にも使えますね。

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial